忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/23 (Sat)

S邸耐圧版コンクリート打ち

こんにちは、つよぽんです。

行田市S邸21日に耐圧版のコンクリートを打ちました。
コンクリートの固まり方には、外気温が大きく影響します。
コンクリートの強度は打設後28日目を基準とするので、その間の外気温が固まり方に影響する、ということです。
設計強度は21N/mm2ですが、気温の低い時期なので公庫の技術基準に則り温度補正をして呼び強度27N/mm2のコンクリートを打ちました。
スランプは18cmでした。

 






 ※公庫基準
コンクリート打ち込みから28日後までの期間の予想平均気温が2度以上10度未満は27N/mmの呼び強度のコンクリートを打つ
※呼び強度
設計強度ではなく、温度補正などをして実際に打つコンクリート強度のこと
※スランプ
まだ固まらないコンクリートの軟らかさの程度(これをコンシステンシーという)を表す値で,スランプが大きいほど軟らかいコンクリートということになります。





この本によるとコンクリートの基本性質は
「コンクリートは生き物である
 コンクリートにひび割れは付きものではない
 コンクリートの寿命は建物を管理する人によって変わる」
とありました、興味のある方は私も持っていますのでお貸ししますよ。


 

http://blog.with2.net/link.php?726233    是非応援のクリックお願いします

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します
PR

2009/02/23 (Mon) 行田S邸工事風景 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
[10/23 Ardella]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]