忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

受動喫煙(2)

こんにちはつよぽんです
朝の散歩の風が冷たくなって来ましたね。



家の前の川は用水なので今の時期は水が流れていませんがカモが休んでいます。

たばこの煙は室内に拡散し、薄まります。
受動喫煙者が吸う有害化学物質の総量は、能動喫煙者と比べたら少ないはずですが、非喫煙者の感受性はとても高いそうで、わずかでも実際に生じる健康被害は予想以上です能動喫煙に近いことがわかってきました。
能動喫煙が起こす病気は実に多種多彩です、しかも受動喫煙でも起こりえます。

おとなが受動喫煙を受けたときの影響を米国公衆衛生長官報告(2006年度版)が明らかにしています。

(数字は受動喫煙なしと比べて)確実な証拠があるのは、肺がん1.2~1.3倍、心筋梗塞・死亡1.3倍。
強い可能性があるのは、乳がん閉経前1.5倍、脳卒中1.5~2倍、喘息の新規発症・悪化1.5~3倍など。
研究の進行に伴い、受動喫煙関連の病気は増えるばかりだそうです。
糖尿病も、メタボリック症候群も、末梢動脈閉塞症も、うつ病もだそうです。

また次世代への影響も深刻だそうです。
妊婦の受動喫煙(能動喫煙ではより強く)で、胎児、新生児、乳幼児の新進に健康被害が起きているそうです。

紹介の本は千葉大の森教授(森鴎外のお孫さん)の執筆した本です。

ブログ訪問有り難うございます。

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。
                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在33位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
PR

2010/10/06 (Wed) その他 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]