忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/23 (Mon)

ラー油「食べる」が新定番


こんにちはつよぽんです
朝方はパラパラと降っていたのですが、午後からは暑くなりましたね。

皆さんは今大人気の「食べるラー油」を食べましたか?
たまに買い物に行くとこの商品の棚を見るのですが無いですね。

私は知り合いに頂いたので食べました、初めての食感で美味かったですね。
 

似たような「食べるラー油」を買ってきますが、最初に食べた特のインパクトが強くて桃屋じゃないと駄目ですね。

昨年8月桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」という商品名で出して大ヒットしたのですね。

ラー油というのは、唐辛子の香りと辛みの成分のカプサイシンを油に移した物だそうです。
今までは餃子を食べるときに使うとか、麻婆豆腐に入れるとかしか使わなかった気がします。

このラー油にフライドオニオンやフライドガーリックを入れ香ばしさとさくさくとした食感がブームになったようです。

本場中国の四川料理では麻婆豆腐などの辛み付けなどに使い、ご飯にかけて食べることはまずないそうです。

食べるラー油の先駆けといわれているのは、10年前に売り出された沖縄石垣島の「辺銀食堂の石垣島ラー油」だそうです。
「元祖食べるラー油」を食べてみたいですね、ただ島でとれた希少材料を使っているので、作る量増やせませんと言っているそうです。

ここに載せた「食べるラー油」のレシピを作られた料理研究家の黒田民子さんは「ここ数年の辛い料理の人気が追い風になった。加えて不況により外食を手控え、家で食事をする人が増え、食べるラー油なら今までと違う味付けの手作り料理が楽しめ、受け入れられているのだろうと言っています。


 

このレシピは黒田さん作の「具だくさん食べるラー油」のレシピです。

 



                ブログ訪問有り難うございます。

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。
                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在36位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2010/05/27 (Thu) 粗食 Trackback(0) Comment(1)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ラー油

初めまして!
私はこのラー油を探していますが、見つかりません!
でも類似品には沢山出会いました…。
桃屋のラー油にいつか味わってみたいです☆

nori URL 2010/06/02(Wed)16:46:36 編集

「」にトラックバックする:

Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
[10/14 ・ヨ・鬣ノオカハェサ?キラキ羃ツ]
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]