忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

神棚の話(1)

こんにちはつよぽんです

春らしい朝でしたたが、まで風が冷たいですね。

 

桜はようやく若葉になり,用水に水が入りました。


昨日はS邸のサッシの打ち合わせでトステムの東京ショールームに行って来ました。
ショールームは込んでいましたね、エコポイントの影響だそうです。

 

先日ビックサイトの展示会に行ったときに材木屋さんの書いた神棚の話の小冊子を貰いました。
神棚の長さとか幅はぐらいは知っていますが、知らないことも多かったので紹介します。

本来神棚は大工さん達が、建てた家の残った材木を利用して、工事の報恩感謝、施主の家の繁栄、幸福を祈念しつつ神棚を作ったと書いてあります。

現在では神棚を作るような大きな材木をふんだんに使う家が無くなったので銘木屋さんから買わないとならないようです。

端材で踏み台を作ったというのは聞いたことがありますが神棚もそうだったのですね。

神棚の寸法ですが、正式には長さ3尺6寸5分(約1,100㍉)、幅1尺2寸(約360㍉)です。

幅の1尺2寸は12ヶ月を表し、3尺6寸5分は365日を表すといわれています。
神棚は、12ヶ月、365日お参りする物として、その寸法にも意味を与えているそうです。

 床の間右上が天袋を利用した神棚です。
 



                ブログ訪問有り難うございます。

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。
                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在35位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2010/04/25 (Sun) 建築 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]