忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

エコナ

こんにちはつよぽんです

船瀬さんの書いた本を図書館から借りて読んでいます。
そのなかに「知ってはいけない!」消費者に隠された100の真実 という本に、最近販売中止になった「エコナ」のジアシルグリセロール(DAG)の危険性を警告していました。

CASE20「ガンを増殖させる」警告あり  ”健康オイル”という章です。
この「体脂肪がつきにくい」のは天然油に微量含まれるジアシルグリセロール(DAG)という成分働きだそうです。
しかし、天然に存在する超微量では効果は期待できないので、このDAGを人工化学合成し大量に生産して、DAGを八割も配合したのが「エコナ」だそうです。

八割が化学合成品ですが、値段は他の食用油の3倍だそうで。

この油がヒットしたのは「特定保健用食品」に承認されたからですね。
ウィキペディアの健康食品の中に特定健康食品の章があります。
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%94%A8%E9%A3%9F%E5%93%81#.E7.89.B9.E5.AE.9A.E4.BF.9D.E5.81.A5.E7.94.A8.E9.A3.9F.E5.93.81
同志社大学名誉教授の西岡先生はこの「エコナ」を、特保は天然が普通、DAGは化学合成物質なのに「大豆とナタネからできている」と表示されていると批判しています。

また同教授は八割成分のDAGは発ガンプロモーターであるという実験結果があると言っています。
詳しくは是非本を読んで下さい他にも色々と取り上げています。

「エコナ」は本当に安全だったのか?販売自粛の原因である「グリシドール脂肪酸エステル」とは?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090917_econa/
このサイトには厚生労働省が2009年9月に削除した「エコナの安全性についてのQ&A」が載っています。
 

 




http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在75位です

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/09/21 (Mon) その他 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]