忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

続いい家は無垢材の木と漆喰で建てる(5)

こんにちはつよぽんです
お盆休みに入りましたね、当事務所も今日より19日までお盆休みになります。
まとまって休めるのは正月とお盆だけですので思い切って休みにしています。
ただ毎年家族サービス以外は事務所で仕事をしています、特に今年は事務所の立ち入り調査もありますので。

「断熱材」の定義は伝導を防ぐことを断熱といい、放射を防ぐことを遮熱という
ウィキペディアより
空気の熱伝導率は0に近い、この空気を微細な空間に閉じこめ動かなくさせる。
この動かない空気を閉じこめるのがグラスウールの繊維であり、セルロースファイバーの繊維のなかです。
絡まった繊維の中に空気があるので、対流などの空気の移動がしにくく、断熱効果がでる。

調湿作用についての記載があり、グラスウールと羊毛の電子顕微鏡が掲載されています。
もちろんグラスウールには調湿作用はありません。
この顕微鏡写真ではつるっとして人工的なものであるが分かります。
それに対して羊毛には鱗状のキューティクルが有ることや芯が空洞になっているのがよく分かります。
この部分が調湿作用をもたらしているのでしよう。

是非本で顕微鏡写真をご覧ください。



以前千葉に行ったときに見つけたものです。





http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願いいたします、現在70位です。



  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します



PR

2009/08/13 (Thu) 建築 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]