忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat)

続いい家は無垢の木と漆喰で建てる(4)

こんにちはつよぽんです
真夏の太陽が恋しいですね、先日の地震結構揺れましたね。

断熱材の話の中に一酸化炭素中毒の章があります。
火災での一酸化炭素中毒の死者というと2001年の歌舞伎町のビル火災で44人が亡くなったのを思い出します、戦後5番目に多い死者でそうです。
出火原因は未だ不明ですが亡くなった人はほとんど火傷の跡もなく一酸化炭素中毒で死亡していたそうです。

新宿歌舞伎町ビル火災
http://yabusaka.moo.jp/kabukityoukasai.htm

本では住宅の断熱材に使われる発砲ポリスチレンフォームが火災で燃えたときの一酸化炭素の発生量を、十分に酸素が有る状態の「自由燃焼時」と、火災の初期段階の不完全燃焼時のように「酸素不十分下」の場合に分けて考えているようです。
押出発砲ポリスチレンフォーム工業会からの資料で計算しても、1m3の発砲ポリスチレンフォームから1人の致死量の1万3800倍の一酸化炭素が発生するようです。
詳しくは是非本をお読みください。

発砲ポリスチレンフォーム以外でも石油系の断熱材が使われています、元々原料が石油なのですから燃えて有毒ガスを発生する可能性が有るのではないかと思っています。




http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願いいたします、現在70位です


  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/08/12 (Wed) 建築 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
[10/14 ・ヨ・鬣ノオカハェサ?キラキ羃ツ]
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]