忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

カキ1500個海をお掃除

こんにちはつよぽんです
梅雨が明けたと思ったら暑い日が続きますね。

上記の記事が夕刊に載っていました。
カキを利用し、河口部の川底に蓄積した有害化学物質を吸収・除去する実験に、熊本大学の研究グループが成功したと書いています。
熊本大学の中田晴彦准教授(環境化学)らは、貝類が化学物質を吸収して体内に蓄積し、汚染されていない環境で吐き出す特性に着目して実験をはじめてようです。

過去の公害で汚染が残る有明海北東部の大牟田川河口部で、かごに入れた天然のマガキ約1500個を一ヶ月間放置した。
その後、カキを回収し、人工海水を入れた水槽で体内の化学物質を約一週間かけて吐き出させ、活性炭フィルターで回収したそうです。

カキを放置した場所の泥を実験前後に採取して分すると、発ガン性が指摘される多歓環芳香族炭化水素(PAH)が泥いグラムあたり980ナノグラム(ナノは10億分の1)回収できた。
ポリ塩化ビフェニール(PCB)も同様の効果が見込まれる。

実験はこれまで6回実施され、死亡率は毎回1割程度で、化学物質や移植に体制が強いことも分かった。
「ゴカイなどと組み合わせ、深層部の泥からも化学物質を回収する方法を模索したい」と田中准教授はいっています。
機械的な方法でなく無害な生物を利用して海が綺麗になるのは素晴らしいですね。
自然界の再生する能力はすごいですね。

東京都も水質浄化実験をしているのですね、少し古いですが
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2007/08/21h8k100.htm
 

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックを

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/07/16 (Thu) その他 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]