忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

本「続 いい家は無垢の木と漆喰で建てる」(1)

こんにちはつよぽんです
神崎隆洋さん著の「いい家は無垢の木と漆喰で建てる」の続編です。
前回の本も無垢材と現在の使われている建材の違いを書いていましたが、今回の本には無垢材と集成材の強度の違いについて書いていますので少し紹介させていただきます。
 

ある施主様から「柱に」、生き節はよいが、死に節が有ってはよくない。
また、柱に耳付きで、こういう柱は白太が多くて強度的にに弱い。
建て直したいくらいだ」と言われたのがきっかけで、集成材も含めて強度の測定を埼玉県産業技術総合センターに曲げ強度試験を依頼したそうです。
 

構造計算の時使う強度は告示で決められ無垢材の無等級材はかなり低い強度に決められています。
桧や杉は日本に広く植林されていることや、工業製品とちがい自然素材なのでのばらつきがあるので低い方の
強度で決められています。
故に集成材の方が「無垢材の無等級材」と比べると強度は高いということになっていました。
実際の材料強度はけして低くないです。
どのくらい違うかは是非本を読んでください。
 




http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックを,現在52位です

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/07/10 (Fri) 建築 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]