忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

目からウロコの化学物質(4)

こんにちはつよぽんです
発ガン性がないことが証明された物質はないそうです。
グループ4(ヒトに対しておそらく発ガン性がない)は、たった一つしかないですね。
「おそらく」発ガン性がないであって、ヒトに対して発ガン性がない物質はこれからずーとない,なぜなら有害性の証明はできても、ゼロリスクがないように無害性(発ガン性がない)証明は不可能だと思われからです。
 
普段我々が口にしているご飯や砂糖でも、グループ4にさえ成っていない、食塩について言えばグループ1に評価されるおそれさえ有る. ちなみにお茶はグループ3(ヒトに対して発ガン性の分類が出来ない)、コーヒーはグループ2B)(ヒトに対して発ガン性の可能性がある)に評価されている。
 
「β-カプロラクタム」という物質が唯一のグループ4だそうです。この物質はナイロンの原料として世界中で古くから大量に使用され発ガン試験に発ガン性を示さなかったからのようです。
ある人はこの物質は「水と反応してアミノ酸に変わるから」と言っています。
アミノ酸には発ガン性はないでしょうから。
 
リスクを知って影響のない範囲で使うのが一番良いようですね。




http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックを


  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/05/19 (Tue) 化学物質 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]