地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

エアコン暖房「つけっぱなし」が得な場合も ダイキンが検証

こんにちはつよぽんです
エアコンの間欠運転と連続運転のどちらがお得かという検証の結果です。
連続運転はもったいないと思いますね。
 

ダイキン工業(大阪市)は2月16日、エアコン暖房の運転コストに関する検証実験の結果を発表した。
京都市内のほぼ同じ条件のマンション2部屋で行った実験では、すべての時間帯で「24時間つけっぱなし」にした方が「30分間隔でこまめにオンオフ」 するよりも消費電力量が小さく、電気代が安くなるという結果になった。
これは、エアコンが運転を開始した直後に多くの電力を消費するためと考えられる。

 
また、1日の生活スケジュールを想定して外出時に運転をオフにした場合は、「24時間つけっぱなし」にするよりも消費電力量が小さく、電気代が安く なった。
しかし、13時間の停止時間があるにも関わらず、電気代の差は約30円程度にとどまることがわかった。
これは、室温を設定温度まで上げるのに多くの電力を消費するためで、オンオフの頻度が増えると結果が逆転する可能性もあるという。

 
 

同社は、室温、設定温度、外気温の3つの温度によってエアコンが消費する電力量が変わるため、必要に応じて「つけっぱなし」とオンオフを使い分ける ようアドバイスしている。
同社は、世の中の様々な課題や困り事に対して「空気で答えを出す」取り組みを進めており、今回の実験はその一環として行われたもの。
同社に多く寄せられる「冬場のエアコンの効率的な使い方を知りたい」という要望に対応した。
 
 詳しくは下記の資料を
発表資料


ブログ用登録フォーム

メールマガジン「カトケン通信」登録のフォームです。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)
                 ブログ訪問有り難うございます。

              

 http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在64位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください

2018/02/18 (Sun) 建築 Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Comments
[02/06 ・ヲ・ヨ・愠ウ・ヤ。シ]
[02/06 ・ケ。シ・ム。シ・ウ・ヤ。シ]
[10/31 サ?キラ・ケ。シ・ム。シ・ウ・ヤ。シ]
[10/31 ・ヨ・鬣ノキ羃ツサヤセ?ヨ・?ャ・]
[10/28 ・ッ・?ケ・チ・罕?ヨ・ソ・ コ篷ロ ・ウ・ヤ。シ]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。