忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

中国製フローリング木材、米大手が販売停止リンク

こんにちはつよぽんです
このような情報は新聞では入ってこないですね。
ネットからの情報です。

物質の一種とされるホルムアルデヒドが、安全基準を大幅に超えたと報じられた米フローリング木材販売大手のランバー・リクイデーターズは、7日から、問題の中国から輸入のフローリング木材の販売停止を発表した。

3月1日、米大手放送局CBSのニュースは、同社が扱う同製品のホルムアルデヒド含有量がカリフォルニア州大気資源委員会(CARB)の安全基準を大幅に超えた、という調査報道を出した。
報道後、顧客に空気測定キットを無料で提供しはじめた同社。
その発表によると、配布した約1.3万個のうち1.1万個が回収され、その中の3400個の分析を終えたところ、97%が世界保健機関(WHO)のホルムアルデヒド含有量の安全基準に達したという。


同社発表によると、CBS報道後の1カ月間に全体売り上げが12.8%激減、100以上の訴訟が起こされたほか、米司法省から「刑事告訴を検討中」との通達が届いた。その顧客対応と訴訟費用は15万ドルに達した。
同社の株価は今年に入ってから50%下落、第1四半期決算で780万ドルの赤字を出した。
同社は、中国輸入のフローリング木材の品質を調べるチームを結成、結果が出るまで販売しないとしている。


発がん性物質であるホルムアルデヒドは、接着剤、塗料、防腐剤などの成分であり、安価なため建材に広く用いられているが、空気中に放出され人体に悪影響を及ぼす。
2009年国際がん研究機関は、骨髄性白血病の原因物質として特定した。
アメリカ連邦政府は、木製品のホルムアルデヒド含有量の法定基準を設けていないということで、今回のことを受けて米環境保護庁(EPA)が制定を急いでいると伝えられている。

http://www.epochtimes.jp/jp/2015/05/html/d55618.html



愛工房本社の見学会で見た「黒杉」のフロアー。
キッチンの面材も「黒杉」です。



お手入れ講座で床の汚れを落としています。
無垢材のお手入れは意外と楽です。

ブログ用登録フォーム

メールマガジン「カトケン通信」登録のフォームです。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)
                 ブログ訪問有り難うございます。

              

 http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在22位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
PR

2015/05/25 (Mon) 建築 Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]