忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat)

シロアリ探知犬

シロアリを探すのに犬の嗅覚を使うのは利点が多いですね。

こんにちはつよぽんです
薬品に頼るのでなく犬の嗅覚に頼っていますね、犬の嗅覚は凄いですね。
麻薬探知犬や爆発物の探知犬がいるのは知っていましたがシロアリも探せるのですね。
雑誌を見ていたらシロアリ探知犬の話題が載っていました。

住宅などに住み着き、木材を食べてぼろぼろにしてしまうシロアリ。
被害を防ぐには早期発見が大切ですが、床下や壁の中などの木材に進入するため、見つけるのが難しいケースも少なくありません。

また日本国内ではアメリカから入ってきたアメリカカンザイシロアリの被害が増えています。
もともと日本にいるイエシロアリやヤマトシロアリは床下に住み着くことが多いのですが、アメリカカンザイシロアリはあらゆる場所に進入するので発見が難しいそうです。
そこで、アメリカカンザイシロアリの探知のためにフロリダ育ちのシロアリ探知犬を迎えることになったそうです。
アメリカカンザイシロアリとイエシロアリ、ヤマトシロアリが発する臭いは成分が似ているため、シロアリ探知犬はどの種類でも探知可能だそうです。

>アメリカカンザイシロアリはやっかいですね

抜群の嗅覚を使ってシロアリの発見に大活躍しているのが、ビーグル犬を訓練したシロアリ探知犬だそうです。
探知犬を使ったシロアリ探知には、メリットがたくさんあります。
シロアリが建物の内部に住み着いてしまって目視では確認できない場合でも、壁などを壊すことなく発見できます。
探知にかかる時間が短くすむうえ、探知の精度も高く、発見率は9割以上にもなるそうです。

>発見率が9割以上とは凄いですね。

シロアリ探知犬は、欧米ではメジャーな存在で、アメリカでは70年代にシロアリ探知犬が生まれ、現在では数百頭のシロアリ探知犬が活躍しています
 
アサンテが日本初のシロアリ探知犬を導入したのは、2006年7月のこと。

>日本でも多くなって欲しいですね。


 

そして、探知犬には実はもう一つ大切なミッションがあります。それは、シロアリ対策の必要性を世の中に広く知らせること。

 「築20年を超えている家は、約半数にシロアリの被害があります。日本では戸建て住宅を築30年くらいで壊してしまいますが、シロアリの被害で家屋が長く持たないことも理由のひとつ。早期にシロアリを発見して対策をほどこせば、家を長持ちさせることができます。住宅の品質を維持し、資源を大切にする社会にしていくためには、シロアリ対策が重要なんです」

 
>確かに被害が多いのも長持ちしない理由なのでしょうね

                 ブログ訪問有り難うございます。

              HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在43位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
PR

2013/08/06 (Tue) 建築 Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
[10/14 ・ヨ・鬣ノオカハェサ?キラキ羃ツ]
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]