忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

早朝覚醒

こんにちはつよぽんです
皆さんはこんな事は有りませんか?
私は早朝覚醒ぎみに成っているような気がします。

明け方に目が覚めてしまい、そのあと眠れないという方いらっしゃいませんか?
働き盛りの方に多く見かられるようです。
このような状態を「早朝覚醒」と言い、これは不眠症の一種だそうです。

原因は主に①加齢②ストレスやうつ症状③就寝前の飲酒など複数の要因が絡むそうです。
ストレスをためるタイプの人に起こりやすいそうで、 まじめできちょうめんな人、神経質な人か、周囲に合わせようと精神的負担を重ねると、その結果、寝つきがよくても眠りが浅くなり、翌日、身体のだるさ、肩こり、頭痛、腰痛などを感じるそうです。
よく眠れないこと自体もストレスになるし、心配になったり、イライラしたりすると、目が覚めやすい。
悪循環に陥ると、長引くそうです。
私たちは、眠っている間に、昼間のストレスを処理したり、免疫力を高めたりしているそうです。

>免疫力を高めているのですね

睡眠は生体機能の一つなので、自分で解決できるそうで、それを補助するのが薬の役割と専門医は言います。
不眠症の薬は現在10種類以上使われ、個々に合ったものを選ぶのは医師でもなかなか難しいらしいです。

早朝覚醒の場合は長く眠れる薬を処方されることが多い。
起きる時に眠気をひきずるなら、薬を変更してもらったり少し早めに飲んだりするとよいそうです。
「処方された薬に患者が不安を持つと、副作用が出やすい」というデータもあると、専門医は説明する。  

  

  朝、目が覚めてしまったら、布団の中で悶々とせず、そのまま一日の生括を始めるのも解決策の一つだそうです。

>私はこの方法ですね、一端目覚めると寝付こうとしても眠れないですね。

専門医は朝散歩を勧めているようです。
気分転換にもなりますね。
朝旱く起きるのが問題なのではなく、睡眠の質が下がって体調が悪化することに気をつけるベきだそうです。
ストレスコントロールとして、五感を働かせながら、何かに集中する時間を作るのも効果的だそうです。

 


                  ブログ訪問有り難うございます。

              HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

              ハウジングバザール  自然素材が好きに当事務所が出展しています。
   
 http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在58位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
 
PR

2012/03/20 (Tue) その他 Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]