忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

空気と発熱でホカホカ(1)

こんにちはつよぽんです
毎日寒いですね!
昨日妻のお供もでスーパーでぶらぶらしていたら「発熱する下着」が売っていました。
繊維が発熱?調べてみました。 

ヒートテック」、「ヒートファクト」「ボディヒーター」………目立つのが「発熱効果」をうたう商品ですね。

>ヒートテックという名前は私も知っていましたが、それ以外にも沢山あるのですね。





冬の肌首商戦では下着メーカーや量販店だけでなく、スポーツブランドも独自商品を並べてるそうです。

スポーツ用品大手ミズノがその吸湿発熱性に着目して開発した「ブレスサーモ」が初めだそうです。
1997年にスキー・山用の下着として登湯したものだそうです。

>スポーツ用の肌着だったのですね

繊維の発熱の仕組みは繊維が水分(水蒸気)を吸収する際に、熱を発生する「吸湿発熱」という現象が起きるそうです。
空気中で動いていた水の分子か繊維とくっつき安定することで、運動エネルギーが熱エネルギーヘと変換され 発熱するようです。
ただし、発熱状態は、ずっと続くわけではないようです。
また、吸湿発熱性はどんな繊維にもあるが、吸湿できる量は、繊維によって異なり、化学繊維のアクリレート系が断 トツに多いそうです。
天然繊維では毛がトップで、麻・絹が同程度、その後に綿が続く。ナイロンやポリエステル、アクリルなどの化学繊 維は低いようです。
単独素材による布地では柔軟性が不足したり、伸縮性に乏しかったりして扱いにくいことが多いので、 そのためしわになりにくいポリエステルや軽くて弾性のあるナイロンなどを織り込んで製品にしているそうです。

繊維の混紡率から発熱効果が推測できるそうです。

 >今年は私も使ってみようかなと思うくらい寒いですね。  
 貴方もいかがですか




                 ブログ訪問有り難うございます。

              HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

              ハウジングバザール  自然素材が好きに当事務所が出展しています。
   
 http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在40位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
PR

2012/01/09 (Mon) その他 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]