忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

笑えば健康!

こんにちはつよぽんです 今日は朝から現場のゴミ片付けをしてきました。
疲れました。



熊本の友達から毎年年賀状を買っています、今年はこのような物を同封していただきました。
なかなか美味でした。

越谷市の広報に載っていた記事です、書かれているのは埼玉県立大学の坂井教授です。

>新聞などではあまりナチュラルキラー細胞という語句を見ないので気になり読んでみました。

ウィキペディアよりナチュラルキラー細胞

「笑い」が健康に良いということは多くの人が思っているのではないでしょうか?
笑っていると家庭に幸福が来ると感じている人も少なくありません。 も
ちろん、その笑いは、相手を馬鹿にする笑いや卑屈な笑いではなく、効果など剛待しない明るい笑いです。 また、気の利いた人は、笑うから健康になるのではいヽ健康だから笑うんだ、と言って、笑っています。

さて、皆さんは「日本笑い学会」という学会をご存じでしょうか?
学会の本部は束京ではなく、大阪にあります。 さすが、″笑都″大阪。
そこで最も期待されているテーマは「笑いと健康」の関係です。 学会の会員には医者も少なくありません。
学会では、笑いが血圧を下げるとか、ナチュラルキラー細胞(体内で癌などの異常細胞を排除する働きをする細胞) を活性化させるとか,糖尿病の治療にも効くという実験や調査が紹介されています。

実際にその効果が長続きするかどうかまで調べた研究は少ないようですが、ずっと笑い続ければ、鬼でさえも退散す るのではないでしょうか。
私が行った調査では、よく笑う人は、病気やけがで1週間以上入院している経験が少ない、という結果が出ています 。
なぜでしょうか?多少無理がある理屈かもしれませんが、[実際に笑う人は体調や心が良い状態なので病気やけがが 少ない。]「よく笑う人の周りには人が多いので、病気やけがになってもすぐに助けてもらえる。」「笑ってい ると本当に早く治る
。場合によっては、入院していても、にこにこしていると、もう大丈夫だろうと医者に判断され て退院が早くなる。」ということが言えるのではないでしょうか。

しかし、笑いが健康の指標となることだけは確かでしょう。
健康診断や診察の項目に取り入れることも良いのではないかと思っています。  
笑いの医療的効果は本当にすぱらしいです。
何といっても笑いは″タダ″です。みんなで笑うことにより、医療費も抑制されるかもしれません。  

越谷「笑い都市」宣言というのはいかがでしょうか? 「笑い」は、高齢化が進んでいく中、皆さんか楽しく生きがいを持って生活を送ることができる″ヒケツ″となるこ とでしょう。

>しかめ面してるより笑っている方が楽しいですね、病気の原因の一つはストレスが影響していますよね。

                 ブログ訪問有り難うございます。

              HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

              ハウジングバザール  自然素材が好きに当事務所が出展しています。
   
 http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在47位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

当社社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
PR

2011/12/07 (Wed) その他 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]