忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/23 (Mon)

木造文化財 再建ピンチ

こんにちはつよぽんです



朝日の中の落ち葉の絨毯です。
昼間は暖かいですね、冬になったとは思えないですね。

奈良市の平城宮跡地に今年4月に大極殿(だいきょくでん)が千二百数十年ぶりに復元されたようです。
2001年に着工し、東西44㍍、南北20㍍、高さは6階建てビルに相当する27㍍あるそうですね。
直径70㌢、長さ5㍍の桧の柱が立ち並んでいるそうです。
壮大ですね、こんな材木がまで日本に有るのですね。

木造住宅なら100件分、計約2500平方㍍の国産材を使ったそうです。
材木集めに8年の歳月と100億円が費やされたそうです。
このくらいの大きさの木になると芯まで詰まっている木は100本切っても、柱に出来るのは5本程度と書いてます柱の為に探し炊いたのが樹齢350年~400年程度の桧だそうですが、樹際に入手出来たのは230年~300年の木だそうです。

この大きさでも年輪が詰まっていないぶん、強度が落ちるのですね。

法隆寺のように千年もつかどうか分からないとは宮大工の言葉です。

再建の用材に外国産のケヤキを使う寺社もあるようです、本当は西岡棟梁の言うように地元の木を使うのが
理想ですね。
外材の値上がりで国産材が注目されるこの時期に、間伐材を利用出来る仕組みを作り山にお金を戻す仕組みを作らないとどんどん山は荒廃するような気がしますね。

子孫に健全な山を残さないとならないですね。





                   ブログ訪問有り難うございます

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html



http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在52位です。



  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します




当社社ではフリーダイヤル設置致しました。

番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください
PR

2010/11/11 (Thu) 建築 Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
[10/14 ・ヨ・鬣ノオカハェサ?キラキ羃ツ]
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]