忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/23 (Mon)

シックハス建具でのケガ

こんにちはつよぽんです

春らしい天気になりましたね、こんなに天気がよいのに事務所で仕事をしています。

日経ホームビルダーに気になる記事が有りました。

シックハウス対策で設けたドアと床のすき間(アンダーカット)に、幼児が足を挟まれて爪がはがれるなどのけがが多発している。
東京都が2009年12月に実施した調査で明らかになりました。

アンダーカットを設けたドアが自宅にある1,004人のうち、27%(271人)がドアでヒヤリとしたか子供がけがをした経験があった。
16%(164人)は実際に子供がけがをしたそうです。
けがの内容は「足にすり傷、切り傷」が最も多く(うち85%)、「足の爪がはがれた」が続いた(同12%)。

ヒヤリとしたり、けがをした時、子供がドアを開閉していたケースは60%だった。
場所は居間、廊下が67%で最も多く、トイレが27%で続いた。

年齢別にみると2歳時が37%と最多、1-3歳で80%以上を占めた。

東京都が作成した「幼児の身の回りの事故防止のガイド」に詳しい内容と注意する点が載っています。
小さいお子さんの中いる方はぜひ参考にしてください。


 

東京都作成の
幼児の身の回りの事故防止のガイド
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/hiyari/pdf/infant_pamph.pdf



                   ブログ訪問有り難うございます。

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。
                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在20位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

 

PR

2010/05/01 (Sat) 建築 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
[10/14 ・ヨ・鬣ノオカハェサ?キラキ羃ツ]
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]