忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

スカイツリー(1)

こんにちはつよぽんです

今日は少し暖かいですね、桜は見頃ですね。



川の反対側から写しました。

東京墨田区押上で建設が進む「東京スカイツリー」の高さが338㍍を超えこれまで日本一高い建物だった
「東京タワー」の339㍍を追い抜いたみたいですね。

半蔵門線で行くときに押上を通るので一度実際に見てみたいと思っています。

「東京タワーより高い電波塔」の建設構想が浮上したのは1990年代。

地上波デジタル放送計画が具体化し、都心部では東京タワーから電波を飛ばすとビルが邪魔で受信障害が起きやすいという懸念から出来たみたいです。

当初の高さは610㍍の予定だったのが、昨年に634㍍に変更されたようです。
これは中国広州タワーが618㍍なのでその高さより高くして世界一を目指して「背伸び」をしたそうです
また事業主体の東武スカイツリーの担当者は「東京の旧地名 武蔵=634 」の響きにもこだわったそうです。

ただ高さだけなら中東ドバイの1月に開業したブルジュ・ハリファ(828㍍)が世界一だそうです。

スカイツリーは「現存する自立式鉄塔としては世界一」ですが、建築物としては完成をしても世界第2位だそうです。



それだけではなく。2014年には中国に平安国際金融センター(646m)が完成。
そして、2015年には韓国ソウル市にサンガムDMCタワー(640m)が、2016年にはクウェートにマディナ・アルハリール(1001m)といった高層建物やタワーが計画されています。

一番の心配は電磁波ではないでしょうか。

                  ブログ訪問有り難うございます。

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在94位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します


 

PR

2010/04/06 (Tue) 電磁波過敏症 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]