忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

LED照明

鳩山首相のCO225%削減の影響だけではないとは思いますが、LEDの照明器具がどんどん出てきましたね。
昨日の新聞には東芝が2面の全面広告を載せていましたね。
先日、オーデリックの営業が階段に付ける手すりの下部にLEDが付いたものの見本を持ってきました。
足下灯よりは全般に明るいし、LEDなので消費電力が少なく、長寿命ですね。
 


パナソニックはLEDを使った家庭用電球を今月売り出すようです。
「EVERLEDS(エバーレッズ)」シリーズは光を調節出来るタイプなど8種類をそろえ、店頭では1個4千円
前後から売られそうで、業界でもトップクラスの省エネ性や軽さだそうです。

シャープも発売して、今後はNECや三菱電機も参入するようです。
値段が下がると1個100円程度で買える白熱電球からの、買い換えの需要が増えるでしょうね。

一般的にLED電球の消費電力は同じ明るさの白熱電球のの7~8分の1。
寿命も白熱電球の1千時間に対し4万時間と長いようですね。

 

                   ブログ訪問有り難うございます。

              ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。
                http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在94位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/10/06 (Tue) 建築 Trackback(0) Comment(1)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんにちは。

これから一気に広まりそうなLED電球ですが、
性質についていくつか、他で勉強した情報を。

①光の拡散性。
 白熱球は360度照らしますが、LEDは直進性の光なので、
 スポットとし使うならOKですが、部屋全体を明るくするのにはやや不向き。

②点灯時間と省エネの関係
 点灯時間が短いところで使うと、電球代金の割高さに比べて、
 電気代の削減額が小さすぎて、元が取れるまで、かなりの年数がかかる。


前の記事にもありましたが、つよぽんさんのブログで読んでいたので、
座敷わらしの宿の火事には、私もビックリしました。
残念です。

WAWAWA@ガーデンハーモニー URL 2009/10/07(Wed)11:42:57 編集

「」にトラックバックする:

Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]