忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

「空腹力」を考える

こんにちはつよぽんです

人類は300年前に類人猿から枝分かれして、人間になったとされます。

それ以降、人類の歴史は、氷河期、洪水、地震などの天変地異や戦争で食糧確保に苦労してきました。
私たち日本人は飢餓の心配から解放されたのは、つい50~60年前ですね。

いままで、たえず飢餓の時代を乗り越えて生き延びたので、おはらが空いた状態のほうが普通でした。
ですから、人体の機能は食料不足でも生きながらえる機能をたくさん備えています。

人間は、空気がなければ約3分、水がなければ3日ほどで死んでしまいます。
しかし、空気と水が有れば、食料が無くとも30日は生きられるといわれています。

問題は、人類が飽食に対処する機能をほとんど持ち合わせていないことです。
その為、食べ過ぎると様々な障害が生じます。

1食抜くなどの摂取する総カロリーを減らすことが効果的だと石原先生は言っています。
簡単に言うと、空腹の時間を持つと「免疫力」の源の白血球も腹を減らしばい菌やガン細胞などが出来た時によく食べるそうです。
それで免疫力が上がるそうです。



我が家の「紋次郎」具合が悪い訳では有りません。


たしかに犬も具合が悪い時は何時も食べない草を食べたり、餌を食べずにじっとしていますね。

我々は病院に行って薬を貰って仕事しているような気がしますね。
皆さんはどうされますか?

詳しくは本を読んで下さい。



                                   ブログ訪問有り難うございます。

http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します、現在78位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

 

PR

2009/10/01 (Thu) 粗食 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]