忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

本 続いい家は無垢の木と漆喰で建てる(3)

こんにちはつよぽんです、館林の突風凄かったようですね。
無垢の松と集成材の曲げ強度比較をしています。
梁はそれこそ曲げ強度を必要とする部材である。
松が代表的な材種ですが、今の住宅の梁は集成材ばかりですね。
 

米松も①比較的、木目がそれほど密ではなく、ごく一般的なもの、②木目が少し密なもの、③古材で木目が
非常に密なもの。
④建築後50年経った家に使われていた内地の松の松丸太
⑤ホワイトウッドとレッドウッドの集成材の平均値
と五種類の強度を測定しています。
 

強度の順番は
③米松の古材で木目が非常に密なもの。
④建築後50年経った家に使われていた内地の松の松丸太
②米松の木目が少し密なもの
①比較的、木目がそれほど密ではなく、ごく一般的な米松
⑤ホワイトウッドとレッドウッドの集成材の平均値
でした、どのくらい違うかは是非本を見てください。
 

結果として無垢の米松、松梁がホワイトウッドとレッドウッドの集成材より基本的に強いことが数値で確認できたのでは
ないでしょうか。
耐久性は集成材に使われている石油化学製品である接着剤の耐用年数によるが、歴史がないので不明
内装の接着剤と同じで40年ということは無いとは思いますが。
 

それと土台に集成材を使うと洪水で濡れた場合、暴れて建て直しになるという報告もあるそうです。

 



http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします、現在84位です。

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/07/28 (Tue) 建築 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]