忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/21 (Thu)

細菌を考える(2)

こんにちはつよぽんです
「もやしもん」という漫画知っていますか。
たまたま新聞の「みんなのマンガ学」という記事に菌がつなぐ人間ドラマと書いていたので興味を持ちネットで探したら11話の動画もありました。

菌を肉眼で見えて会話が出来るという特異体質の人が主人公で種麹屋の息子だそうです。
今風の漫画なので私はあまり面白いとは思えないですが、菌が可愛く解説が面白いですよ。
「発酵」と「腐敗」この二つの状態は、食品成分を微生物が分解した状態であることには変わりありません。
ではどんな違いがあるかというと、科学的には

      
   発酵・・・糖類が分解されて、乳酸,アルコールなどが生成されること。
   腐敗・・・タンパク質,アミノ酸などが分解されて、硫化水素やアンモニアなどの不快臭を生じること。

となります。しかし、糖の分解された状態でも腐敗と呼ばれることもあり、必ずしも原料や、代謝産物の違いによって区別されているものではありません。
つまり、最も明確な分け方は、

 
   発酵・・・人の役に立つ食べ物を生み出すこと。
   腐敗・・・人が食べられない食べ物となるように食品が分解されること。

となります。
すなわちこの二つの言葉は、私たち人間の価値基準によって使い分けられているにすぎないようです。

もやしもん動画サイト
http://tvdougalink.blog111.fc2.com/blog-entry-1314.html
可愛い菌を見てみませんか!


http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックを、65位ぐらいです

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します

PR

2009/06/10 (Wed) その他 Trackback(0) Comment(1)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

「もやしもん」みてみました。
細菌にもたくさんの役割があるんですねぇ~
キャラがカワイイ(笑)

ゆうすけ 2009/06/10(Wed)10:24:04 編集

「」にトラックバックする:

Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
[09/11 エレケヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノオカハェ]
[08/17 ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤ。シサ?キラ]
[08/02 逢坂文夫]
[10/23 Ardella]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]