忍者ブログ

地球とみんなにやさしい家 - 自然素材を使いシックハウスにならない住宅の設計・監理の嘉藤建築設計事務所 

嘉藤建築設計事務所

事務所ブログ

HOME > 事務所ブログ

もったいない商品(1)

こんにちはつよぽんです
先週の新聞記事に「賞味期限切れだって食べられる」と東京亀戸のサンケイス-パーの社長水野さんの話が載っていました。
「賞味期限」とは食品衛生法と日本農林規格(JAS)法で表示が義務ずけられていて、比較的痛みにくい食品を対象に、おいしく食べられる保証期限をメーカーが独自の判断で設定したものだそうです。

それに対して総菜や食肉など製造日から5日以内に品質が急に悪くなる食品の場合は「消費期限」を表示するようですね。

食品偽装の時はこの期限を過ぎた原料を使ったり、賞味期限を誤魔化していたのが問題になりましたが、このスーパーでは試食をして問題のない商品を「賞味期限切れ」と表示をして売っているそうです。

賞味期限が切れたからと言って食べられなくなるものではないですね、期限切れだけの理由で捨てるのは本当にもったいないと思います。
製造年月日や、開けて自分の五感で判断すべきだと社長は言っています。
しかしかっては製造年月日の表示でしたが95年の法改正で期限表示に変わったそうです。
我が国の食糧自給率を考えても「もったいない」ですね。

ウィキペディア 賞味期限
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%9E%E5%91%B3%E6%9C%9F%E9%99%90


http://blog.with2.net/link.php?726233    なにとぞ皆様の応援のクリックを



  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ  こちらもクリックお願い致します
PR

2009/04/26 (Sun) 粗食 Trackback(0) Comment(0)

「」へのコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

「」にトラックバックする:

Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
[10/23 Ardella]
[09/09 anneau van cleef and arpels trefle imitation]
[03/11 逢坂文夫]
[09/06 Cernardduen]
[08/14 hmjlkrnegh]
Search
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
つよぽん
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
化学物質過敏症や電磁波過敏症の方に対応できるように、無添加住宅の建材とオールアース住宅の考え方を取り入れ化学物質・電磁波の極力少ない暖かい家を目指しています。
断熱材は自然素材で作られたセルロースファイバーを充填しています。
「エアープロット」のシステムを使い24時間換気の部屋に付ける給気口を設置していません。
ブログ内検索

HOME家づくりのコンセプト家の血統書写真集無添加住宅事務所プロフィール事務所ブログお問い合わせ

嘉藤建築設計事務所 〒343-0025 埼玉県越谷市大沢2-15-11 TEL:048-971-3771 / FAX:048-971-3772
埼玉県より経営革新計画の承認を得られました。「チーム・マイナス 6%」に参加しています。

忍者ブログ [PR]